せっかくだしまたなんか書きだすー
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サムネとタイトル
 
おはこんにちばんわ。ナファランです。なはらです。
今日は題名にかこつけて、好きな漫画をいっぱい紹介できるぜウェーイ。
というような内容になります。あ、自分なりの考察もあるよ!
ので、こんな考えもあるか、くらいで読み流して頂かれれば幸いです。
更にはamazonからも引用するのでポチっちゃってくれたらより幸い。
ぶっちゃけ引っ叩かれる覚悟もある程度決めてますケド。


では、本題。
ボクはやたら漫画やら小説やらが大好きでして。
まぁそういう文化の国に生まれたんだから、ありがたく謳歌してます。
そんでもって、『表紙買い』がやたら多いのも特徴です。

言い換えるなら、漫画で言う『表紙』は『サムネ』。
『題名』はそのまんま『動画のタイトル』。
漫画によくある『あらすじ、後書』が、『投稿者コメント』でしょうか。
新しく発売されたコミックによく付いている『帯』もそうだと思います。


そこで、とりあえず全然見なくなった『みてれぅ』のスクショを一枚。
なお、作成なされた方々に失礼となる発言もありますので。
P名やタイトル等は伏せてます。
sukusyo1
さて、これを書店で平積みされている本だと思って、拡大して見てみてください。
皆様は、どれを手に取って読んでみたい…と思いますか?


ちなみに『ボクの場合は』一番右上になります。
続いて右下、そして左上…となるでしょうか。
大変失礼な話、上段右から2番目はガン無視です。目に止まることがない。
『ToLOVEる』とか『いちご100%』とか『I’s』には興味ないんで。
ただし『オヤマ!菊之助』を除く。


余分な話が入りましたが、以上が『表紙』だけで見た場合になります。
まぁぶっちゃけて言えば表紙買いするとしたら右上しか買いません。
つまり、動画で見るとしたら右上だけになるってことですね。失礼な話。

で、本来はここにタイトル補正と投稿者コメント補正が入るワケです。
タイトルがキャッチーなものなら、背表紙だけ見えてても引っぱり出しますしね。
んで結局は表紙あらすじ帯を見る。自分にとって魅力的でないなら戻すだけ。
本をよく買う人にとっては、本当によくある話だと思ってます。


ここからは動画の方をメインに話を進めてみましょう。
人間、欲があるもので。再生数を多く稼ぎたいって欲がある方も多いでしょう。
もちろん単なる趣味としてわりきってる方も多いと思います。

まず、再生数を多く稼ぎたいという方々。
とりあえず一言だけ自分の考えを言うなら、『エロサムネは諸刃の剣』です。
もちろん性欲は人間の三大欲求ですし、確かにクリックはされやすいでしょう。
ボクだって微エロサムネで再生数稼ごうとしたことがありますからね。
が、内容が伴っていなければ、そこらの古本屋に並んでいるエロ本の1部と
成り果てる場合も多いということは明白でして。
むしろ、それだけで済めば幸いなんです。
一番恐ろしいのは、『作者名が視聴者の記憶に残る』ということです。
そうなると、今後P名だけで避けられる可能性が高くなるワケですから。
更に恐ろしいことに、エロサムネであるというだけで回避なされる方もいます。
正に『諸刃の剣』ってワケですねわかります(蹴

そんじゃあ普通のサムネや題名ってどうなのよ。という話になるワケですが。
ここからは漫画やライトノベルを例に出して話を進めてみます。
なお、あくまでもナファランという一個人的な感想(?)というのは忘れずに。


ではまず雰囲気について。
例えばほんわか系。

sunny (ヤングキングコミックス)sunny (ヤングキングコミックス)
(2010/10/25)
今村 陽子

商品詳細を見る



おしいれのわらしさん 1 (MFコミックス フラッパーシリーズ)おしいれのわらしさん 1 (MFコミックス フラッパーシリーズ)
(2010/12/22)
吉元 ますめ

商品詳細を見る



私日和 1 (マーガレットコミックス)私日和 1 (マーガレットコミックス)
(2009/06/25)
羽柴 麻央

商品詳細を見る


まぁこんな感じで、淡い色がよく目立つと思います。
「きっとほんわかした動画なんだろうなー」と思わせられればOKみたいな。
題名もひらがなだったり、漢字にしてもわかりやすいモノだったり。
英語にしたって長たらしい題名は意にそぐわないような気もしてます。
アイマスで例えるなら、『あいどるますたー』って感じでしょうか。


次に不思議系になると、

キノの旅〈6〉the Beautiful World (電撃文庫)キノの旅〈6〉the Beautiful World (電撃文庫)
(2002/08)
時雨沢 恵一

商品詳細を見る



1/11 じゅういちぶんのいち 1 (ジャンプコミックス)1/11 じゅういちぶんのいち 1 (ジャンプコミックス)
(2010/12/03)
中村 尚儁

商品詳細を見る



スキエンティア (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)スキエンティア (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)
(2010/01/29)
戸田 誠二

商品詳細を見る


などといった、「どういう物語なんだろう…?」という好奇心をそそる、
そんな雰囲気のものが多い感じを受けてます。
題名になると、やはりそういった知的好奇心をそそるものが多いですね。
これは『キクチマコトの日常』みたいな感じになるのかな?
マコトスキーだから真にしました。HAHAHA。


んでもってシリアス系になると、

少女共和国(1) (講談社コミックスキス)少女共和国(1) (講談社コミックスキス)
(2010/01/13)
森下 薫

商品詳細を見る



王狩(1) (イブニングKC)王狩(1) (イブニングKC)
(2010/10/22)
青木 幸子

商品詳細を見る



罪と罰 1 (アクションコミックス)罪と罰 1 (アクションコミックス)
(2007/07/03)
落合 尚之

商品詳細を見る


やはりキツい表情が強調されているのを多く見かけます。
題名にしてもなかなか物騒な印象を受けますよね。
『Idol-MASTER』って感じになるのかな。
英語だと小難しく見せときゃいんじゃね? とかも思ったり。
ただ、特にノベマスに関しては、英題は避けられがちな印象を持ってます。
一目見て内容わかりにくいし。


ギャグ系となると、

魔法陣グルグル外伝舞勇伝キタキタ(3)(ガンガンコミックスONLINE)魔法陣グルグル外伝舞勇伝キタキタ(3)(ガンガンコミックスONLINE)
(2010/10/22)
衛藤 ヒロユキ

商品詳細を見る



ギャグマンガ日和 2 増田こうすけ劇場 (ジャンプ・コミックス)ギャグマンガ日和 2 増田こうすけ劇場 (ジャンプ・コミックス)
(2001/09/04)
増田 こうすけ

商品詳細を見る



以下略以下略
(2009/04/28)
平野 耕太

商品詳細を見る


まぁぶっとんでますわな。
『ぶっとべ! アイドルマスター!』なんて如何でしょう。
ギャグ系に見えないこともないことを願うのみ。


キリがないので最後に「にぎやか系」をば。

真昼に深夜子 1巻 (BEAM COMIX)真昼に深夜子 1巻 (BEAM COMIX)
(2010/02/15)
宮田紘次

商品詳細を見る



ぎんぎつね 1 (ヤングジャンプコミックス)ぎんぎつね 1 (ヤングジャンプコミックス)
(2009/09/18)
落合 さより

商品詳細を見る



地獄堂霊界通信 1 (アフタヌーンKC)地獄堂霊界通信 1 (アフタヌーンKC)
(2010/02/05)
香月 日輪 みもり

商品詳細を見る


やはり、人数が多かったり笑顔があったりと。
にぎやかな印象を持たせるものが多いかと存じます。
ちなみに地獄堂霊界通信に関しては、にぎやかなのには違いないですが、
2巻で意外とホラー的な意味でリアル怖かったのが印象深いです。
もうこれ題名は『あいどるますたぁ!!』って感じでいんじゃね?


…といった感じで多々紹介してみましたが、題名にもフォントがありまして。
ゴシック体、明朝体、ポップ体、オリジナルフォント等々、種々様々です。
ニコニコ動画だと選べないのは難点ですね。PV系は結構縁遠いと思います。
ノベマス製作に勤しんでらっしゃる皆々様には、だいぶ身近な存在かとも。



あー長くなった。ちょっと一服。



はい、10分ほどタバコと戯れてました。
ちなみに友人が隣りでバイオハザードして遊んでます。
えーっと、どこからだっけ。


あ、そうそう。次に、再生数云々を気にせず好きに作っておられる皆々様。
もう、好きに遊んじゃってください。楽しんだもん勝ちですから。
時折『たまには再生稼いでみたいな』って思うこともあるでしょうから、
その時はその時で色々工夫してみたらいいと思います。
ボクが口出しできる領分じゃありませんから。
ちなみにボクは好きに遊んじゃってる方です。動画いじり楽しいよ!



とまぁ、長らく綴ってまいったワケですけれども。
『なんでそんなにサムネとタイトルを気にするの?』
『内容がよければサムネとか関係ないじゃん!』
といった印象を受けた方もおられるのではないでしょうか。

そこでボクが発する一言は、
『仮に涼宮ハルヒの憂鬱の表紙を天野喜孝が描いてたら、アニメ化できてた?』
『キノの旅の表紙を天野喜孝が描いてたら、手に取る?』
ってことで御座います。
天野喜孝さん、そのファンの皆様、変な例えで申し訳御座いません。
嫌いなワケじゃないんです。特徴的だから例えに出しやすかっただけなんです。
有名税ってことで勘弁してください。


で、話を戻すのですけれども。
果たして、先の例を用いれば、アニメ化等の現象は起きたでしょうか。
いまはしゃいでいる皆々様は、果たして手に取っていたでしょうか。
売り上げ高が現在の売り上げまで届く、もしくはそれを超えれたでしょうか。
ハッキリ言って、ボクは「有り得ない」と思います。
何故なら、おそらく『手に取る人が少なくなるから』です。


つまりそういうことなんです。
見てさえももらえなければ、なんら意味がないってことです。
そのためには、やはり表紙等には気を配る必要があるということで。
ニコマスで仲良くなったkeykeipともよくサムネ談義をしてましたし。
極論を言う人になると、『ラノベは表紙で売れるかどうか決まる』といった
言葉を放つ業界の方もおられました。


実は昨今みてれぅを利用することが無くなった理由のひとつに、あまりに多数の
動画群のなかから、自分好みの動画を探しにくくなったってのがあります。
それだけPの皆様が動画をあげられてるって証拠でもあるんですけれども、
気紛れなボクにはなかなか見づらい状態にあるってのもあります。
ちなみに見なくなった理由のひとつを述べただけなんですケド。
ぶっちゃけこれ、我が儘というかイチャモン付けてるようなもんだよね。てへ。
…ま、まぁ置いといて話を進めましょう! うん! ごめんなさい!
みてれぅちゃんねるの皆々様、毎日ご苦労様です。
話を戻して、じゃあ他の理由はなんだと。
それは、ニコマス離れしてる自分がいるという理由の方が8割占めます。
あと、元から大して見てなかったってのもありますしね。


ま、長々と駄文を続けてきたワケなんですけれども。
まとめとして、最後に一言添えて終わろうと思います。
ニコマスとか動画いじりとか、楽しいよねヒャッハー!


というわけでナファランでした。




―――以下余談―――

ほんわか系のところで紹介した漫画のなかに、
『おしいれのわらしさん』って漫画ありましたよね。
子供同士で会話してるシーンがあるんですけど。
わらしさんを『W』として、他3人をABCとします。
そこでは、こんな会話がありました。


A「ポテモンはみんな買うだろ。みんなどれ買うの? 青緑と赤紫?」
B「RPG正直めんどい。オレの担当あとスモブラだけでいいよね」
W「これだからゆとりは…すいません、このアイドルなんとかが
  気になって仕方ないんですけど」


自分(…? いやー。まさかねー)

A「ロボなんかガキくせーからイヌイレにしろよ」
C「サッカーは現実でやればいーだろ!」
W「じゃあ間をとってアイマゾで」
あいまぞ
(拡大してよーくご覧ください)


うん。ハイ。


あー、あるんですね、こういうこと。
おじさんビックリしちゃったよ、あは、あははは。



以上、余談をお送りしつつさよなら、さよなら、さよなら。
ナファランでした。
じゃ、そゆことで。





スポンサーサイト
会いたい人に会いに行った月
3月も終わりにさしかかりまして、そういえばブログあったなと。
いや、覚えてましたよ。うん。存在はきっちり覚えてましたとも。
2回くらい更新しようとしてやめてます。ね、覚えてるでしょ。


一部の方はご存知かもしれないのですけれども、3月はやたらと
動き回った月になりました。2月最終週から3月1週の間にかけては
関西、中部地方をドサ回ったり。皆様本当にお世話になりました。

次の週が明けた頃にはわざわざボクを訪ねてきてくださった方がいて、
その方ともうお一方加えてぐだぐだぐだりとお喋りさせてもらったり。

そこから2週間後の週末は、地元に戻った際に生主&Pである方と会い。
これまた短い時間ではあったんですけれどもお相手して頂いて。
ちなみにPEを初めてさわった週末でもありました。わけわかんない。

そして極めつけの翌週3月連休には、関東地方をドサ回り。
皆様、結構唐突だったにも関わらず、本当にありがとう御座いました。


なんだかんだで動画いじりだしてから1年くらいになるワケですが。
たまにはこういう突飛な行動を起こすのもいいな、と。
まぁそもそもボクは突飛な行動の方が多いんですけど、思い切って
飛び込んだ割には皆様にあたたかく迎えていただけちゃったりして。

カゴノトリって動画のおかげである部分も多いでしょう、かなり。
Twitter等、他にも色々な要因が重なっているのでしょう、きっと。
それにしたって、突然声をおかけしたにも関わらず…ね。うん。

1人で遊ぶのももちろん楽しいし、みんなで遊ぶ(?)のもやっぱり
楽しいものだな、と。改めてそう思った1ヶ月間です。
なんだか3月だけで1年間過ごした気がします。
まだ3月残ってるケド。めんどっちいなー。


さて。
考えてみれば、2月の最終週を迎えるまで、いわゆる現役ニコマスPと
いうくくりで考えると1人しか会ったことなかったんですボク。たぶん。
だれと言わずともわかる方にはわかるので、そこは置いといて。
他の方々ともSkypeを通じてお話しさせて頂いていることもあったん
ですけれど、やっぱり、『顔を突き合わせてどうでもいい話をする』
というのが、ボクは性に合っているような気がします。

ただひたすらに動画だけつくっていればそれでいいのだという方には、
ミルコ・クロコップよろしく「お前はなにを言っているんだ」と一喝
されそうですし。それも踏まえたうえでボクが思っていることは、
『どうでもいい話』から得るモノも意外と多いよねってことです。
これは、その『話』に入るまでの過程にも言えることだと思います。
話すと支離滅裂になるので割愛。


ですので(本当にかっ飛ばしたね)。


たまには突飛な行動をとるのも面白いんじゃないか、とボクは続けます。
万事うまくいく保証はできません。財布が軽くなることなら保証します。

失敗するかもしれません。成功するかもしれません。
それでも、失敗するにせよ成功するにせよ中途半端な感じになるにせよ、
何もせずに『あの時こうしてればなー』となるのは避けたかったので。
今までそういうことを何度かやっちゃっているだけに。
今回は、この機会を逃したら、たぶんもう一生会うことはないだろう、
という半ば確信にも似た何かを感じつつ、たくさんの方々にお声を
かけさせて頂きました。

ボクがお会いしてみたかったから。
それだけの理由で。


そんな人間でも迎えていただけたのですから、きっとなるようになります。
大丈夫とは言いません。言えません。ただ、『何かは起こる』でしょう。
その『何か』から『良い影響』を受け取れたら、大成功だと思いませんか。
それもニコマスどうこうに限らず、ですよ。


とまぁ、やたら長い文を書きましたけれども。
突飛な行動というのも、たまにはいいものだと思います。ホントに。



そしてぶっちゃけトークターイム!

動画は相変わらずいじって遊んでるんですけれど、ご覧の通り突飛な行動に
走り回っていたおかげで、ほっとんど動画遊びに時間を割いていません(^^)
ブログの更新も滞ってましたが、それはいつものことだから、御心がマリアナ
海溝並みに深い皆々様のこと、きっと流しtうわスミマセンごめんなさいごm


うん。
突飛な行動もいいですけど、計画的な行動も忘れない方がいいと思いますよ!
そんな感じでひとまとめとしつつ、画像3枚ほど貼って逃げるのでした。


今回お会いできた皆々様、本当にありがとう御座いました。
お会いできなかった皆様。次の機会を狙わせて頂きます。
さて、ひきこもりに戻ると致しましょう。
それでは…

まみみ
ばいばーい

さんにに
またねー

まここ
いえーいヽ(・ω・)ノ




まとめて頂いちゃった&今更20選御礼
続空さんの記事の中で、先日お邪魔したチャットの内容をまとめて頂きましたー。
有頂天Pの有頂天っぷりを楽しみたい人にオススメしときます。

http://d.hatena.ne.jp/hunirakunira2/20100221/1266735093

そして続空のカズマさん(名前は昨年11月以降くらいに知りました。えへっ)。
う○こ長いログを記事にしてくださってくれただなんてありがとう御座います。
うろ覚えで喋ってたので微妙に違うかもってトコロとか十中八九あるんですけど、
まぁそもそもボクが覚えてないしそんな昔のこととかある意味どうでもいいので、
つまり時間とページを割いていただいてありがとう御座います。てへっ。
「世間にはびこるナファランP変人説」は、いずれコッソリ教えて下さい^^^


さて。
なんというか、誰々に憧れてーって感じじゃなく、なんだこれおもしろそー、
意味わかんないおもしろーい、といった感じ、つまりは興味本位で手を出して
それが何故か今に至ってるんです。ニコマス不思議。


記事内にもある通り、処女作他へのコメントだったりとか、他のPの方々との交流、
中でもkeykeipとおちょくりあう仲になってなければ、正直な話、今まで続いて
いたかってーと全然自信はないです。熱しやすく冷めやすいっぽいもので…!
面白おかしくやれてなければたぶんここも更新されず放置ですよ。えぇ。


そんなおっぺけぺーな自分を、自然と成り行きででも受け入れて下さっている
皆々様がおり、さらには20選で身に余る票を頂けまして、ボクはもうこの世の
春を謳歌するかの如くヒャッホーしてました。
外は相変わらず寒かったですが。寒いと肩凝るね。


皆々様のコメント等は、実はコッソリ全て拝見させていただいています。
ひとつひとつ、喜びを噛み締めながらちゃっかり拝見させていただいております。
まこTPこちらの記事のようにお返事してみよう! として途中で挫折しました。
まこTPはやっぱりすごいなぁ。


こんな調子で気付けば動画遊びにふれ始めてもうすぐ1年が経とうとしています。
2010年も、まだニコマスに飽きる気配はないので、相変わらずこんな感じで、
うひゃー楽しい主にボクがって感じで続けていくんだと思います。
その結果が皆様の好みにヒットするかはまったくもって存じ上げないあたり、
ちょっと苦笑いするしかないんですけれども、えーっと。



2009年。
少し色々もあったけど、おかげさまで非常に楽しいニコマスライフでした。


2010年はさらに楽しんでいければと思っておりますので。
なにとぞ、よろしくお願い申し上げます。



なーんて堅っ苦しいのはアレなんで、まぁテケトーによろしくお願いしまっす^^



やー、実際こんな感じで続いてるだなんてボクもびっくりですよホント。
『続き物をつくれる人は本当に凄い。PV等はいいよー、いつでも辞めれる!!w』
って言ってた頃が懐かしうっわスミマセンゴメンナサイゴメンナサイ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。