せっかくだしまたなんか書きだすー
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

居候がやらかした先日のニコニコ生放送に関して。
本題から。
数週間前から、ボクの家には居候がいます。
リアルで友人関係を築いてきた、1年程度の付き合いの人間です。
その1年も結構濃密っちゃ濃密でした。


居候の彼は、まぁ色々事情がありまして、現在家なしの状態です。
ボクはというと、地元と福岡を往来する日々が続いています。
で、福岡の方に居ることが少ないため、彼に家を預けました。
『俺が知らねぇヤツを勝手に入れたら殴るどころじゃすまんぞ』と言葉を残して。
 
 
まぁ、その言いつけ自体は守っていたようですが。
ボク自身まったくもって考えていなかったことを彼がやらかしたワケですよ。
 
 
ボクの許可をとらずに。
ボクのアカウントで。
ボクの家から。
女性釣り目的とも思える顔だしニコ生をやりやがったのです。
 
 
さすがに逆鱗に触れました。人をナメとんのかと。
親しき仲にも礼儀ありという言葉を知らんのかと。
しかも、ニコマスでは一応気合いいれてること知ってたハズなのに。
居候自身は信用が大事な会社の、仮にも社長だっつーのに。
信用がどれだけ大事か知ってるハズなのに。
マジでナメとんのか。
 
 
ニコ生の枠数はおおよそ20枠強。
題名の移りかわりはこうです。
 
 
『友達のパソコンから暇つぶし』
『お風呂あがり』
『皆さんのフリ命』
『皆さんのフリが命です』
『基本フリが命』
『絵をかきながら』
『コメできる人どうぞ』
『女リスナー募集』
 
 
これぜんっぶボクのアカウントでやられました。
もちろんすべて許可なし。
こういう事態になってるっていうのも、親愛なるジェットPからの連絡で知ったという。
ハッキリ言います。常識外れにもほどがある。考えてわからんのか。
 
 
これだけでも十分逆鱗に触れてるワケですけども、これだけじゃありません。
ご丁寧にタイムシフトまで残しやがってたので、全部チラ見チェックしました。
居候の彼がやらかしたことを全部綴らせてもらいます。
 
 
・福岡の家の住所をほぼ特定できることを放送中に喋った。
・アイマス関連のコミュを全く関係ない目的の放送で乗っ取った。
・ボクのツイッターアカウントを(連動してたとはいえ)無断使用。
・ボクの絵を、まるで自分が描いたもののようにコメ相手に騙った。
・ボク自身の個人情報に関わることをしれっと言った。
・居候自身のことにかんしては半分近く嘘まみれ。
 
 
マ ジ な め ん な 。
なにが『絵をかきながら』だよ俺の絵じゃねーか。
 
 
知らせて頂いたその場で即居候に電話して、キレ気味に『今すぐ切れ』と連絡。
元来そんなに怒る人間ではない(というか怒る前に人間関係切る)のですが。
さすがに今回ばかりは本気でイラついてます。
 
 
現状、ニコニコ動画のパスワードを変更。
アカウント情報はどうしたもんかと思ってます。
居候に関しては、蹴りとばして家から出ていかせる予定。
居候&ボクの共通の友人には今回の事態を報告(居候にも知らせた)。
居候がもってきた仕事があるんですが、それも蹴りました。
あんなことやられて一緒に仕事なんかできるかバーロー。


居候には電話にて理詰めで説教しました。
が、どのみち出てってもらうと思います。
もはや呆れて失笑することしかできません。


正直、なんでこうなったかなーとしか思えないです。
多少常識外れな面があるとはいえ、ある程度常識は持ってたので。
最低限の注意しときゃー大丈夫と思ってたボクがアホだったんですかね。
ないわー。マジない。さいってい。さいっっっあく。


皆さんも人間関係にはくれぐれもご注意ください。
信用というものを必死で築いてきたトランプタワーに例えるなら。
んなもんくしゃみ一発で吹っ飛ぶワケですよ。わざとであろうがなかろうが。
さらに言えば、同じものを作ることは不可能ですから。
くれぐれも、信用大事に。
 
 
…はぁー。ないわー。
心の底からウンザリしてますナファランです。
 
 
…じゃ、そゆことで…。
 
 
 
スポンサーサイト
初めて公式に不感を抱いた
 
アイドルマスターの携帯サイトってありますよね。
月額いくらだかはどうでもいいんですが、まあ加入してるワケです。
待受画像とか着ボイスとか着歌だとか色々あるんですよ。
担当アイドルを設定するということもできまして、それをすると
毎日アイドルの機嫌によって様々な挨拶を聞かせてくれたり、
担当アイドルに追加された新しいコンテンツを紹介してくれたり。
ま、要するにファンサイトなワケで御座います。


さて、物騒なタイトルの件になるんですけれども。
今日なんとなく携帯サイトに接続して、新着ボイスがありまして。
あ、ボクが担当アイドルにしてるのは言うまでもなく真です。
で、新着ボイスがありまして。
『おやすみなさい、プロデューサー! 明日も、仲良くしてくださいね!』
という元気な真の声が聞けたワケなんですよ。


その声は、ありがたくダウンロードさせて頂きました。
そしてその元気な声を聞いて、なんとなく、ボクは。
生涯初めてくらいに、公式への不感というものを抱いたのです。


現状アイドルマスターを巡って様々な思惑が巡っているということは、
それは流石に公式も知っていることだと思います。既存の顧客の反応ですからね。
そしてそれらが、ネガティヴな方面へ向かっていることも知っていると思います。
自分は9月18日(?)からの件についてはそこまで詳しく知らないのですけれども、
それに関しては『こちら』でもちょこっと書きました。
Twitterからは距離を置いているため、仲の良いPさん達から端々の話を時折耳に
している、かつ自分から積極的に情報収集はしない、というのが現状の自分です。


そんな自分が、何故こんな不感を抱いたのか。
それは、先のセリフをアイドルに言わせたからです。


個人的に、現状の『アイマス』界隈には、どこかギスギスしているような印象を
持っています。そりゃーなるわな、というのも、正直個人的な感想です。
えてしてそのギスギス感の発端となったのは、言うまでもなく公式発表でしょう。
その後に続いたらしい公式発表でも、結局事態は収拾できず終い、というかむしろ
悪化の一途を辿った、火に油を注いだというような印象を持っています。


そこにきて、このセリフです。
『明日も、仲良くしてくださいね!』
これを『アイドル』に言わせた。
そこに疑問を持たざるを得ません。


こんなタイミングでこういったセリフを出されると、ボクとしては、
『公式では事態の収拾がつけられないので、アイドルに事態を収拾してもらおう』
というようにしか思えないのです。アイドルに尻拭いをさせているようにしか。
無論、そんな意図はまったくないかもしれません。
それがわかることはないでしょう。
それでも、そんな疑惑を抱いてしまう、そんなセリフを。
こんなタイミングで出した。
それは明らかに『ミス』なんじゃないかと思います。


アイマス2が発売されて1週間ほど過ぎた頃にこのボイスが配信されていたなら、
ボクは何も考えず、素直に『キャーマコトーナカヨクスルヨー』と狂喜乱舞していたでしょう。
たぶん。
しかしながら、このタイミングで配信されてしまったがために。
既存のファン同士がどこか歪みあっている、そんな印象を受けるような、そんな
タイミングで配信されてしまったがために。
『ボクは』、素直にこの言葉を受け取ることができませんでした。


個人的に、現状のアイマス界隈がギスギスしている印象を持っているということ。
これはあながち間違ってはいないんじゃないのかな、とも思っています。
それと同時に、一致団結とまではいかなくとも、みんなが各々楽しく、よければ
仲良くアイマスを盛り上げていってくれればいいな、とも思っています。
だからこそ、公式発表に関しては、細心の注意を払って欲しいのです。
あくまでもボク個人の考えなワケですけれども。


『おやすみなさい、プロデューサー! 明日も、仲良くしてくださいね!』


元気な声でしたし、いい言葉だと思います。
それなのに、その言葉を聞いた際に、何故か頭に浮かんだのは。
『蒼い鳥』で何かを掴むように、片手を差し出した時の。
あの切なそうな、儚げなアイドルでした。
それは、最近自分がアイマス界隈に抱いていた印象が。
そう思い起こさせたのかもしれません。


アイマスというゲームのプロジェクトに関わっている多くの人が。
エンドロールで数秒だけ画面に映る、そんな人々が。
サービス残業やら徹夜やら、更には私的なことやら。
多種多様、多くのことを抱えて仕事に励んでいることと思います。
そしてその現状を、ボクはまったく知りません。
他の人もおそらくわからないであろうと思います。
結局ボクらが何かを知る時は、公式発表くらいしかないワケです。


だからこそ、バンナムさんには。
これ以上、火に油を注ぐような、そんな『公式発表のやり方』を、少しだけ
方針転換して頂けたら…と思います。
いうなれば、プロデュースのやり方を少し方針転換するようなモノです。
正直既存の顧客に対しては、今はただ静観するしかないかもしれません。
それでは商売が成り立ちませんから、新規顧客取得のためにも、やはり
何かしらの発表はしなければならないでしょう。


その際に。
少しでも、現状のアイマス界隈がポジティヴな方向へと向きをかえる。
そんな発表の仕方をしてくれたらいいな、と、個人的に思うのでした。


本来なら、二次創作やら何やらで散々見逃してもらっている立場の自分が
言えたことではないのですけれども。一消費者として、場末のこの地に、
こういう考えを抱いた人間がいるということを残しておきたくて。
正直書くか迷いましたが、書かせて頂きました。


この長文で気分を害された方がいましたら、まことに申し訳御座いません。
そして、そういう考えの人間もいるという程度で頭の隅にでも残ってくれたら
それはそれで嬉しいです。嬉しい…のかな? まぁちょっと複雑ですケド。


さて、やたら長くなった久々の更新も、これにて終幕です。
最後までお付き合い頂いた方、ありがとう御座います。
そして、これからも。皆様さえよろしければ、よろしくお願い致します。


じゃ、そゆことで。


上記11/20 12:19記載
以降11/20 23:08追記


少し時間を置いて読み返してふと考えたのですが。
そういえば携帯サイトではアイマス2発売日発表キャンペーンか何かで、
アイマス2ALLSTARの壁紙が無料配布されていましたね。
それに伴って追加されたつもりの『明日も仲良く』なら、まぁ個人的に
それなりの納得はできるのですけれども。
できるのですけれども。
やっぱり何かしらモヤモヤしたものは残ったのでした。


改めて。
じゃ、そゆことで。



単なる一個人の考え。
 
今回の件について長くふれるのは最後になると思います。
個人的にはすでに割り切れていることにもなるんですけれども。
先月の記事をきつねPのブログで引用していただきまして、
それについて考えさせられたりしたこと等をつらつらと。

最終的には
「ボクは時にこんな風に考えることもあるけれど、それは置いといて、
 皆は思い思いに好きにやればいいんじゃない?w」
という括りで終わる、真派云々とかではなく、単なる一個人の文章です。
それでは本文を。う○こ長いのでお暇な時にでもどうぞw




KAKU-tailDSを終えて 2
狐狐庵(きつねP)

>緑字はきつねPのブログから引用
>>青字は自分の記事を引用されていた部分

まず最初にこちらの文を引用するワケでして、
>結局のところ「面白ければ何でもいい」と「面白ければ何でもいいのか?」
>の対立なので、これはどうしようもないかなとも思うのだけどね。


何故ここをピックアップするかというと、この文章に共感を覚えてるからです。
だからといって意見を飛び交わせても意味がないと言うワケじゃないんですが、
結果はある程度わかりきってるということですね。結局は各々が決めることだと。
と同時に、こういう時は結果でなく過程の方も大事だと思うワケです。


例えばこちら。
僕がこういうこと言うのもあれなんですが
画面越しのオントロジー(dbdbP)
・なぜ真派の方々は真の性別ネタについてすぐに怒るのか、ということについて。


『認識の齟齬』という言葉に着眼点を置いてまとめておられます。
こういった形でわかりやすく自らの所見を文章にして頂ける方もいるワケで。
個人的には『的を射た文章だなー』ということで紹介しているのですけれども。
ニコマス歴が長い方にとっては『今更』だったり『この議論は○周目』だったり
するのでしょうし、そんでもって、リアルタイムで体験するのは初めてな人、
つまり1周目の方もおられるでしょうので、意味がないことはないと思うんです。
そこで各々が決める『まで』の時間は得るものもある時間だと今でも思ってます。


人様の言葉を借りる形になるんですけれども、
『「まあ分かり合えない部分はお互い容認し合うしかないよね」
  って諦める前に、理解しあう努力があってもいいんじゃないかな』
、と。
ちなみにこれは自分を含めほぼ全体に向けられた言葉になるのかもしれません。


続けて、きつねPのブログを引用させて頂きつつ。
2点、訂正させていただきたいと思う部分を。
まずこちら。


>>それこそ、想いの限りその全てを込めて大切にしている車を所有していた
>>として。必死で前金を工面して、幾年月ものローンを越えて。時間があれば
>>洗車にいそしみ、時に磨き、時にいじり、自分はこの車を10年先も20年先も
>>乗っていたい、そう思うほどの車を所有していたとして。
>>
>>果たしてその車に10円玉で引っ掻き傷をつけられたとしたら。
>>皆様はどういった反応をするのでしょうか。


>この前提に凄く引っかかった。
>それほど、「真」というキャラクターへの思い入れが強いのでしょう。
>だが、例の動画を「自分の所有物を傷つけられた」としてしまったら、
>その時点で動画の作者を犯罪者呼ばわりしていることになりはしないか。
>事情を完全に把握していない人がこの例え話を見たら、動画の作者がとりあえず
>「悪いことをした」という認識を持ってしまう可能性もある。


まずこの点について。
これは正直自分の認識不足でした。申し訳ない限り。
先の記事を書いた5/6時点では、伝わりやすいという点で最もベターだと思って
まして、そしてこの例えに引っかかってずっとモヤモヤしていたのも事実です。
そのモヤモヤの正体のようなモノにようやく気付けた気がします。
ありがとう御座います。


一連の流れを改めてこうじゃないか、と例え直せば、
『自分がカクテルに持っていたイメージをモーターショーに例えて』、
主観が入っているのでまーた妙な部分があるかもしれないんですケド、
(その際は指摘して、一緒に考えさせてください)ザクっと流すと

①モーターショーが開催された
②自分のポルシェを面白可笑しく改造したものをお披露目した
③ポルシェファンが苦い顔をした
④たまたまポルシェファンが苦い顔をする展開が続いた
⑤モーターショー(前編)閉幕
⑥ポルシェファンに一言お詫びをと匂わせて、その場でおふざけをした
⑦みんなも楽しく改造できるように素材が続けて配布される
⑧面白いので改造素材で盛況

って流れになるのかなーと思うんですけれども、まずここで大前提として
『そもそもいつからモーターショーになったんだ』という話があります。
これについては先に記した『認識の齟齬』という言葉が役立ちまして。
実はきつねPと笑いながらお話ししてるんですけれども。ひとつの事例として
自分がカクテルに抱えていたイメージをお話しさせてもらいますね。


きつねPにお話しした、自分がカクテルに持っていたイメージがこちら。


(以下要約)
自分、デビュー月は比較的新しい方で、0904なんですけどね。
ニコマスをよく見ていたワケでもなく、P制度も知らなかったし、
月別コミュとかそういうのがあるのもまったく存じませんでした。
新年会もシネMADもKAKU-tailの存在も知らなかった。

そんな感じで1ヶ月ほど遊んでたら、たまたまデビュー月別コミュを見つけて。
09年組って、各月ごとにコミュやIRCが整備されているんですよ。10年もたぶん。
で、その後、IRCにも行ってみたり、7月頃から他月のIRCも覗いてみたりして。
そんな折にカクテルの存在を知ったんです。ゴメンナサイ人から聞きましたw

以降、それなりにカクテルの言葉を耳にするようになってですねw
『ニコマスきってのとても大きな祭り』。
『頂点Pたちが繰り広げる豪華絢爛な動画が盛り沢山!』。
『カクテルに出るのが自分の目標というか夢!』。
といった類の言葉を結構耳にしてたんですよ。IRCとかで。
その結果、自分の中のカクテルのイメージはこう育ったワケです。

ニコマスの総力をあげて行われる最高最大豪華絢爛な超大祭!

きつねP『えっwwwwwwwwww』
 自分 「いやホントにwwwwwwwwww」
(以上要約)


その後に個人開催だったとかそういう点も教えてもらってんですけど、
てっきり5人以上のグループ主催だと思ってました。いやー驚いた。
で、先の番号を振った例えありますよね? あれの『モーターショー』の部分を
『ホームパーティー』にすると、それはそれでまた話が違ってくるワケで。
それはもういわゆる『認識の齟齬』というヤツで、どっちがどうって話もない。
そのうえで、やっぱり自分はモーターショーの方が腑に落ちたんですね。
『自分は』なんですけどね。みなさんそれぞれ違う部分かなと。
きつねPにとっては『ホームパーティ』の方がしっくりくるのでは、とも。


申し訳ない話、どう例えたら腑に落ちる人が多くなるのかわからないので。
自分勝手ながら番号を振った例えに沿って話を進めさせてくださいw


まず、この件で『真派』と広く括られている部分については、色々な意見を
もった人がいるというのは忘れてほしくないかなー、と思うワケです。
笑った人や憤った人、流した人、どうでもいい人そもそも見てない人。
仮に憤った人にしても、②~③の時点で沸点に達した人、⑥~⑦あたりで
爆発した人、憤ったにしても全部のみこんだ人だっているでしょうし。

さらに突っ込めば、『蒸し返してんじゃねぇよナファランまじウゼェ』と
憤りを覚えておられる『真派』の方もおられるだろうと思ってます。
事が長引く形にもなるんですから、そう思う方がいて不思議じゃない。


話を番号振った例えに戻して続けますと。
自分個人は⑥⑦を避けてるし、掘り下げようとも思わないので、そこの部分を
置いといて、⑧に対して個人的な意見と感情を述べさせて頂きました。
その内容についても、きつねPのブログから引用を用いて整理させて下さい。


>そしてこの方の文末のメッセージ。気持ちは分かるがここにも言いたいことがある。
>>『やめろ』とは言いません。言えません。
>>だからこそ、それで嫌な思いをしている人がいるということも。
>>勝手な願望かもしれませんが、同じ動画投稿者として。
>>心の隅に置いていてほしいのです。


>行間を読める普通の人ならば、これは「やめろ」というメッセージであると
>当然感じるはず。
>「俺の気持ちを考えろよ、どうすればいいかわかるだろ?」とミもフタもなく
>翻訳したら怒られるだろうか。
>もちろん、本音では止めて欲しいんだもんね、仕方ない。
>私は嫌いなものはハッキリ言うけど、それによって他人の行動を縛ることは
>もっと嫌なので、こういう時はだいたいこういう。
>「俺はそれ嫌いだけど、まあ好きにやればいいんじゃない?」とね。



『本音では止めて欲しいんだもんね、仕方ない。』という点に関しては、
まぁやっぱり本音では止めて欲しいと思ってる部分があるでしょう、必ず。
dbdbPの記事のような見地からしても、単なる1人の真好きとしては、
そういった流れが定番のひとつとして定着するのにはやはり抵抗はあります。
公式の男扱いにせよ、王子様扱いはともかく芸人扱いあったっけか、とか。
でもそれは自分個人のイヤゴトだから同じ土俵にあげることでもないですw
それこそ『嫌いだけどまぁ好きにやればいいんじゃない?』という言葉に尽きる。


そして訂正させて頂きたいのはその手前の文章で。
「俺の気持ちを考えろよ、どうすればいいかわかるだろ?」
という翻訳に関しては、それは違いますと言わせてください。
たしかに「やめろ」というメッセージに読み取れるし、自分の回りくどい
言い回しがあるだけに誤解を与えて申し訳ないのですけれども。


これはもう、文面通り、単なる一動画投稿者の勝手な願望です。
仮に派生品で出した動画に対してネガティヴな反応やコメがあったとしても、
それを『いやいや素材出した人が悪いだろ、俺に言うなよw』とか、
『便乗しただけなのに俺だけ叩かれた、納得できない!』とか、
そんな風に他人のせいにはしてほしくないなぁ、って言いたかっただけです。
単に自分で決めたことに対する反応や結果なんだから、自分のこととして
受け止めるくらいはしてもいいんじゃない? と言いたかったんです。
自分が判断して自分が使って自分があげた動画なんですから。


もちろん、それがいいことだとか悪いことだとかないんですよ?w
ホント単なる一個人の、単なるひとつの考えなんです。
結論だって『俺は面白いと思ってやった、後悔はしていない!』でいいしw
さらに言ってしまえば、べつに受け止める必要だってまったくない。
これはもうスタイルの違いになってきますので、正しいとかそんなんないです。
ので、『まぁそういう考えの人もいるよね』程度で済ませていいことです。
それも承知のうえで、勝手な、個人的な考えを並べてます。

「俺はそれ嫌いだけど、まあ好きにやればいいんじゃない?」という言葉とは
矛盾してしまっている感じですけれども、基本は上記の言葉でまとめて、
何となく考えたくなった人は考えてみてもいんじゃないかな、程度のことです。
相手が何のどこに対して不満を抱いているかがわかれば、それをどうするかは
ともかく、存外気が楽になったりすることもありますしね。



すんげー長い文章になりましたけれどもw



結局のところ、「まあ分かり合えない部分はお互い容認し合うしかないよねw」
という結論にはなるんだと思います。正しいも何もないんだから。
それはもうきつねPが書いておられる通り、
>自分も相手も両方OKなのか、両方NGなのか。どちらが自分達にとって
>住み良い世界なのか、頭を冷やして見極めてもらいたい。

という言葉が如実に表しているかな、と。


そんでもって、そうやって諦める前に。自分にも言える言葉になりますが。
多少なりとも理解しあう努力はあってもいいんじゃないかな、とも思ってます。
あくまでも、一個人としてです。


それだって単なる願望だろうと切り捨てられることもあるでしょうけど。
この件に関しても、これから先にまた似たようなことがあった場合でも。
少なくとも、ある程度の議論が生じた場合は。
容認なり譲れない部分なり何なりを各々が感じた後で。
『仲間だもんげ!』で無理くりまとめて、何事もなかったかのように過ぎ去る。
そんな感じで流れてきた(と勝手に思っている)ニコマスというコミュニティは、
その流れは過去のものなのかもしれませんけれども、やっぱり魅力的です。


色々まとまってない部分とか矛盾してる部分とかあると思いますケド。
それこそ先月の記事と並べて読んだらものすごく珍妙なことにもなりそうですが。
2ヶ月近い時間があったということを考慮していただければ、個人的には幸いです。
矛盾してるかもしれない点まで含め、これはナファランとかいう馬の骨の考えです。
それも、6月末時点での。これから変わっていく部分もあると思います。


そして、皆様には皆様の言葉があると思いますので。
責任はとれないんですけれども、真派とかそんなんでもなく、万一未だになにかが
溜まってる方がおられるなら。吐き出してみるのもいいんじゃないんでしょうか。
『コイツみたいにgdgd長引かせるのはウザイしどうかと思う』とかw



あ、ただ、こういう記事やそういった意見や経緯等をニコニコ動画の動画コメ
などに持ち込むのは、できれば避けた方がいいんじゃないかなー、とも。
個人的には、それはそれでなんだか違う気がするよなー、って。個人的には。

そんな感じで、最後までgdgdでしたけれど。
こんな個人的な考えを並べたド長文にお付き合い頂いた方々。
お時間割いていただき、ありがとう御座います。


まぁ、ボクは時折こんな感じでgdgd考えますけれども。最終的には。
んなこた置いといて、皆様思い思いに、好きにやればいいんだろうな、
ということでした。
そんなことはさておき、動画いじって遊びたいよヽ(・v・)ノ






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。