せっかくだしまたなんか書きだすー
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

個人的に好きなものをサカーっと
 
夜中にベランダで煙草と戯れるのが気持ちいい季節ですねー。
目を伏せて夜風に身を任せつつ、街の雑音に耳を傾け煙を吐く。
というのは置いといて、今回も好きなものの紹介。
ハイ、また漫画です。というか作家さんです。


先に2つほど動画を挙げたいと思います。


『空』 / タカシP・かまおさん



夜は短し走れよ乙女 / 朗読P・柏城P・スフキP




そして、今回個人的にオススメする作家さんがこちら。


イロドリミドリ (マーガレットコミックス)イロドリミドリ (マーガレットコミックス)
(2008/09/25)
羽柴 麻央

商品詳細を見る


『羽柴 麻央』さんという方です。
ちょいとアマゾンの画像だとどんな絵を描かれる方なのかがサッパリ妖精
状態なんですけれども、色んな人がとっつきやすく、違和感なく読める絵
なんじゃないのかなー、と思ってまして。お話の内容自体にも同じ言葉を
用いれるんじゃないか、と、個人的にはそう思っています。


さらに言えば、「男女関係なく」楽しめるんじゃないのかな、とも。


例にあげた一冊は短編集で。ほかにも数冊出版されております。
この方が描く主人公は、中学生前後の子が多いんですけれども。
その思春期特有の葛藤(?)や切なさ、儚さや甘酸っぱさの表現が…。
ん~なんというか、もう…ね!


っね!!


というくらいに個人的に好きなんですけれども、それだけじゃなく、
読んだ後に不思議と前向きな気分というか爽やかな後味を残してくれる、
そんなお話をたくさん描かれている方です。個人的に大好きです。
特に短編集第一話の『イロドリミドリ』がお気に入り。個人的に。


さて、話を最初に掲示した2つの動画に戻すワケですが。
先の2つの動画も、紆余曲折を経ても、最終的には爽やかな余韻と
想像の余地を残してくれる動画だな、と思ってまして。個人的に。
そういった感じの動画が好きな方なら、ちょこっと時間があまって
偶然近くに本屋があったりした時なんかに、少し探すことにはなると
思いますけれども、手に取ってみるのもアリじゃないかなー、と。
そんな感じで勝手にボクが好きなことを紹介させて頂いたのでした。


そんな羽柴麻央さんが現在進行形で刊行しているのはこちら。


私日和 1 (マーガレットコミックス)私日和 1 (マーガレットコミックス)
(2009/06/25)
羽柴 麻央

商品詳細を見る



私日和 2 (マーガレットコミックス)私日和 2 (マーガレットコミックス)
(2010/05/25)
羽柴 麻央

商品詳細を見る


これらも前述しました通り、個人的に好きな2冊となっております。
どこかでたまたま見かけた時に、なーんとなく気が向いたりでもしたら、
手に取ってレジへ持っていくなんて気紛れがあると面白いですね。


とまぁ、大体こんな感じで。
好きな漫画家さんの話になると、志村貴子さんとか戸田誠二さんとか
冬目景さんとか宇仁田ゆみさんとか島本和彦さんとかねむようこさんとか
とよ田みのるさんとか浅野いにおさんとか押切蓮介さんとか岩岡ヒサエさんとか
やまむらはじめさんとか平野耕太さんとか榎本ナリコさんとかとかとかとか、
つまるところ、要は話が尽きないワケですが。

そこらへんの紹介記事は設けるつもりがないというか、むしろ今後このブログを
更新するつもりがありませんので、これがこのブログのラスト記事になります。
まぁ、ちょいと不義理ですけれども。
羽柴麻央さん面白いですよ(個人的に)。
3冊ともオススメですよ(個人的に)。
全然関係ないけどアイマス2の菊地真って娘、かわっこいいですよ(個人的に)。

じゃ、そゆことで!




スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。