せっかくだしまたなんか書きだすー
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイドルマスター2について
全然情報収集とかしてなくって、どういう状況なのかわかりかねる。
というような部分もあるのですが、耳に入ってきた限りでは、結構な
騒ぎになっているそうで。

そりゃなるわな。というのも個人的な感想です。
ボクだって、『真はプロデュースできません』とかバンナムから言われると、
フザケンなコンチキショウ!!!! って思うでしょうから。ぜっっっったいに。

でも、それでも結局買っちゃうと思うんですよね。
プロデュースできないにしても、例え一瞬であろうが、真が頑張っている姿を
見ることが「できるであろう」から。


が、やっぱり納得できないと思うんです。EDまで一緒にいたいから。
そこで考えたのは、じゃあどうしたらいいか。
そうだ、バンナムさんに新しいゲームを作ってもらえばいい。
ということで、こんな辺境のブログで公式に提案してみます。




さぁ、バンナムさん、もしくはその社員さん、是非見て下さい。
このゲームは顧客が安定しているからきっと売れますよ?
その名も、『アイドルマスター2 Another vision』


このゲームは、765プロ以外の事務所をプロデュースすることができます。
時間軸は765プロと同じ時間軸で進んでいく。つまり、アイマス2において
961プロの彼らが、765プロの彼女らに対し何かしら嫌味を言ったとしても、
この Another vision をやれば、実は裏ではこんな想いがあった、実は彼女らを
応援するために敢えてそう言った、という設定ができるようになるのです。

最初にプロデュースできるプロダクションを『3つ』の中から選べます。
961プロ。秋月プロ。そして、876プロ。


961プロでは、黒井社長が主人公(ユーザー視点)になります。
アイドルを育てつつ、仕事の帰りに寄った酒屋で765プロ社長とバッタリ。
流れで酒を酌み交わしつつ、961社長が『…あいつらは元気にやってるか?』
とか言えば、765プロ社長はそっと『あぁ…いい娘たちだよ』とだけ一言。
黒井は『…そうか』と一言残して店を去る、みたいなイベントがあると嬉しい。


876プロでは、DS同様、ただし少し成長した状態からスタート。
それ以外は特に変更する部分はないと思います。
というのもゴメンナサイ、DSやったことないんです。
それだけに、涼ちんの立ち位置が心配。


秋月プロにおいては、さらに一工夫。
りっちゃんをサポートするマネージャー(もしくは社員)が主人公となります。
攻略対象となるのは、小町とりっちゃんを含んで4人。
26週を過ぎた頃に、マネージャーがりっちゃんに言うのです。
『律子さんも、久々にステージに立ってみたらどうです? バックアップは当然
 俺が頑張らせてもらいますから』と。
で、りっちゃんアイドル復帰。こうなったらもうお手の物。
小町にも関われる、りっちゃんも謳う。ファン大歓喜ってなもんですよ。


もちろん、DLCもアイマス2とは別個で販売。
引き継ぎなんて少ししかさせませんとも。商売ですから。
そこでもバンナムさんへ収入が入るのです。


そしてトドメに『アイマス2 Live for You!!』
もちろんDLCは別個販売。商売ですから。
1人から5人まで組めて、組み合わせは自由。
765、961、876、秋月プロ(りっちゃん含む)を全員同時に舞台
へと導くことができるのです。ファン超大歓喜。
DLCも続々だして、バンナムさんもウッハウハ。


開発は大変かもしれませんが、どうでしょうかこの案。
なんならコピペしてバンナムさんに送りつけてみたい。てゆっか送りたい。
ユーザーも納得、バンナムさんも収入を見込める。
ただ、4人の組み合わせは既存のシステムが利用できないでしょうから、
そこが一番の難点かもしれないのですけれども。
やはり開発は大変でしょうけれども、おそらくだれも損はしないでしょう?



と、いうことで、バンナムさん。
開発してみる価値はおおいにあるかと!!


稼ぎ時ですよ?!



そう叫んだところで、この記事の幕は閉じようと思います。
アイマスの幕は、まだまだ開いていくことを望みつつ。
じゃ、そゆことで。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。