せっかくだしまたなんか書きだすー
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めて公式に不感を抱いた
 
アイドルマスターの携帯サイトってありますよね。
月額いくらだかはどうでもいいんですが、まあ加入してるワケです。
待受画像とか着ボイスとか着歌だとか色々あるんですよ。
担当アイドルを設定するということもできまして、それをすると
毎日アイドルの機嫌によって様々な挨拶を聞かせてくれたり、
担当アイドルに追加された新しいコンテンツを紹介してくれたり。
ま、要するにファンサイトなワケで御座います。


さて、物騒なタイトルの件になるんですけれども。
今日なんとなく携帯サイトに接続して、新着ボイスがありまして。
あ、ボクが担当アイドルにしてるのは言うまでもなく真です。
で、新着ボイスがありまして。
『おやすみなさい、プロデューサー! 明日も、仲良くしてくださいね!』
という元気な真の声が聞けたワケなんですよ。


その声は、ありがたくダウンロードさせて頂きました。
そしてその元気な声を聞いて、なんとなく、ボクは。
生涯初めてくらいに、公式への不感というものを抱いたのです。


現状アイドルマスターを巡って様々な思惑が巡っているということは、
それは流石に公式も知っていることだと思います。既存の顧客の反応ですからね。
そしてそれらが、ネガティヴな方面へ向かっていることも知っていると思います。
自分は9月18日(?)からの件についてはそこまで詳しく知らないのですけれども、
それに関しては『こちら』でもちょこっと書きました。
Twitterからは距離を置いているため、仲の良いPさん達から端々の話を時折耳に
している、かつ自分から積極的に情報収集はしない、というのが現状の自分です。


そんな自分が、何故こんな不感を抱いたのか。
それは、先のセリフをアイドルに言わせたからです。


個人的に、現状の『アイマス』界隈には、どこかギスギスしているような印象を
持っています。そりゃーなるわな、というのも、正直個人的な感想です。
えてしてそのギスギス感の発端となったのは、言うまでもなく公式発表でしょう。
その後に続いたらしい公式発表でも、結局事態は収拾できず終い、というかむしろ
悪化の一途を辿った、火に油を注いだというような印象を持っています。


そこにきて、このセリフです。
『明日も、仲良くしてくださいね!』
これを『アイドル』に言わせた。
そこに疑問を持たざるを得ません。


こんなタイミングでこういったセリフを出されると、ボクとしては、
『公式では事態の収拾がつけられないので、アイドルに事態を収拾してもらおう』
というようにしか思えないのです。アイドルに尻拭いをさせているようにしか。
無論、そんな意図はまったくないかもしれません。
それがわかることはないでしょう。
それでも、そんな疑惑を抱いてしまう、そんなセリフを。
こんなタイミングで出した。
それは明らかに『ミス』なんじゃないかと思います。


アイマス2が発売されて1週間ほど過ぎた頃にこのボイスが配信されていたなら、
ボクは何も考えず、素直に『キャーマコトーナカヨクスルヨー』と狂喜乱舞していたでしょう。
たぶん。
しかしながら、このタイミングで配信されてしまったがために。
既存のファン同士がどこか歪みあっている、そんな印象を受けるような、そんな
タイミングで配信されてしまったがために。
『ボクは』、素直にこの言葉を受け取ることができませんでした。


個人的に、現状のアイマス界隈がギスギスしている印象を持っているということ。
これはあながち間違ってはいないんじゃないのかな、とも思っています。
それと同時に、一致団結とまではいかなくとも、みんなが各々楽しく、よければ
仲良くアイマスを盛り上げていってくれればいいな、とも思っています。
だからこそ、公式発表に関しては、細心の注意を払って欲しいのです。
あくまでもボク個人の考えなワケですけれども。


『おやすみなさい、プロデューサー! 明日も、仲良くしてくださいね!』


元気な声でしたし、いい言葉だと思います。
それなのに、その言葉を聞いた際に、何故か頭に浮かんだのは。
『蒼い鳥』で何かを掴むように、片手を差し出した時の。
あの切なそうな、儚げなアイドルでした。
それは、最近自分がアイマス界隈に抱いていた印象が。
そう思い起こさせたのかもしれません。


アイマスというゲームのプロジェクトに関わっている多くの人が。
エンドロールで数秒だけ画面に映る、そんな人々が。
サービス残業やら徹夜やら、更には私的なことやら。
多種多様、多くのことを抱えて仕事に励んでいることと思います。
そしてその現状を、ボクはまったく知りません。
他の人もおそらくわからないであろうと思います。
結局ボクらが何かを知る時は、公式発表くらいしかないワケです。


だからこそ、バンナムさんには。
これ以上、火に油を注ぐような、そんな『公式発表のやり方』を、少しだけ
方針転換して頂けたら…と思います。
いうなれば、プロデュースのやり方を少し方針転換するようなモノです。
正直既存の顧客に対しては、今はただ静観するしかないかもしれません。
それでは商売が成り立ちませんから、新規顧客取得のためにも、やはり
何かしらの発表はしなければならないでしょう。


その際に。
少しでも、現状のアイマス界隈がポジティヴな方向へと向きをかえる。
そんな発表の仕方をしてくれたらいいな、と、個人的に思うのでした。


本来なら、二次創作やら何やらで散々見逃してもらっている立場の自分が
言えたことではないのですけれども。一消費者として、場末のこの地に、
こういう考えを抱いた人間がいるということを残しておきたくて。
正直書くか迷いましたが、書かせて頂きました。


この長文で気分を害された方がいましたら、まことに申し訳御座いません。
そして、そういう考えの人間もいるという程度で頭の隅にでも残ってくれたら
それはそれで嬉しいです。嬉しい…のかな? まぁちょっと複雑ですケド。


さて、やたら長くなった久々の更新も、これにて終幕です。
最後までお付き合い頂いた方、ありがとう御座います。
そして、これからも。皆様さえよろしければ、よろしくお願い致します。


じゃ、そゆことで。


上記11/20 12:19記載
以降11/20 23:08追記


少し時間を置いて読み返してふと考えたのですが。
そういえば携帯サイトではアイマス2発売日発表キャンペーンか何かで、
アイマス2ALLSTARの壁紙が無料配布されていましたね。
それに伴って追加されたつもりの『明日も仲良く』なら、まぁ個人的に
それなりの納得はできるのですけれども。
できるのですけれども。
やっぱり何かしらモヤモヤしたものは残ったのでした。


改めて。
じゃ、そゆことで。



スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。