せっかくだしまたなんか書きだすー
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ただ、心が震えるのです


そういえば完成して1週間ほど放置してた気がするのをアップしました。
気晴らしのつもりと書いてますが、実際そうするつもりでして。
ただ想像以上に面倒だったので気晴らしにはなってません。


とりあえず今回のは話すことも多くないので割愛。
最近買った漫画の話でもさせてくださいな。


とよ田みのるさんって漫画家さんがいるのですが。
現在『友達100人できるかな?』って漫画をアフタヌーンで連載中の。
ごく最近、好きになった漫画家さんです。ハイ。

昨日その漫画家さんの『FLIP-FLAP』という本を読みまして。
単行本全1巻なワケですが、これがまぁ、心が震えるワケです。
動機は不純なれど、いつしか本気になっていくという。
ピンボールが題材の漫画なんですが、本気でピンボールをやりたくなる。
そんな漫画。


言ってしまえば『無意味』で片付けられるピンボール。つまりゲーム全般。
『無意味じゃなくなる方法教えてやるよ。楽しめ!!!』
『俺の心が豊かになるだろう。好きなもんは好きなんだよ!!
 意味ばっか求めてんじゃねーよ!!!!』
『本気でやってる人間はそれだけで人を魅きつけるんです!!』
文字にしてしまえばありふれた言葉ですが、作中ではなんとも深い響きをもつ。
や、ホント。これはぜひ他の人にも体験してもらいたい。
きっと、本気になりたくなる。


ニコマス見てて思うんですが、ニコマスの魅力にも通じるものがあるかなーと。
ふと思いましてね。えぇ。


本気でやる人のを見て、ついやってみたくなってデビューした。
そんな人も多いんじゃないのでしょうか。
少なくともボクはその中の1人です。あんまりにも面白そうだったもので。
本気でやってる人間は、それだけで人を魅きつけるんです。
本気でバカやってたり、本気で力を注いでたり。
そういった魅力って画面から滲み出ますよね。
あ、本気って、伝染するものらしいですよ?


そんな中、今回のは特に本気でやれてないのもあり。
部分的なところでさえ本気でやってるところがないのもあり。
正直あんまり好きじゃないです。むしろ、思い入れも何もない。
だから、次は本気で手を抜きつつ仕上げるか、その逆かってトコロ。
デビューした後、本気になれるかどうかってのは各々の問題だと思いますけど。
本気って言葉、嫌いじゃないです。はい。


とまぁ、支離滅裂な乱文でお送りしました。
言葉と行動が一致してない人間なので、次も手抜きかもね。
細けぇこたぁいいんだよ! 以上!


スポンサーサイト

コメント

本気じゃないというにはあまりにもカッコいい、のだけども。
ただ失礼を承知でいうと、曲のカッコよさに3人を
付き合わせすぎた、のかなあ?
いや、ACMはカッコイイユニットなんですけどね。
最初は3人それぞれの見せ方だったのが、
後半は3人一様になってしまったのが、
本気じゃない部分なのかなあ。うむむ。

・・・とはいえ、真士的には真優遇目線で見てしまうので
さほど気にならなかったですw
この作品があったからこそ、ラードPの真の目に
すごく心惹かれたのかもしれませんね。
迷走Mindはいい作品多いですが、このアイデアはかつてなかった。
キリっとかつメロウな仕上げが見られてホントよかったです。
[2009/11/10 05:27] URL | cha73 #AHY.BPxA [ 編集 ]


お、おおお…! こんな場所までようこそおいで頂けました。
人様のブログを見るのも結構好きなもので、いつだったか、
ヒデレックスPや納豆之介Pと横並びに名前を出して頂いていて、
驚きつつ嬉しいという感情を覚えたのも記憶に新しいです。

今回のですけど、なんというか、全面を見せないようにしようという試みだけで、
その他に『こうしよう!』っていうのがなかったんです^^;
自分の動画を例に出すのもアレなんですけれど。
MIDNIGHT SUN を使用したときは疾走感を、Happy man は、MIDNIGHT~が
途中で失速してしまったので、最後まで走り切ろう…というような。
今回のはそういうのがなかったのもあり。惰性でやった結果、曲に負けた感もありで。
仰るとおり、曲に付き合わせすぎで。どうせならもっと闘った方が面白かったかなと。
気付くのが遅かったワケですが^^^

ラードPの迷走Mind、大好きです。ホントに。
ああいうのを素材を生かした料理方法っていうんだろうなぁ…。
うん、次に手を抜く時は本気で手を抜きたいですね、ハイ。

ちなみに、人様の文章を読むのも好きなもので、結構ブログを読ませて頂いてたりします。
ただ、ひっそり覗いてひっそり帰るもので。そしてまたひっそり覗きに行くもので。
紹介系ブログで取り上げて頂いてた際は申し訳ない限り。。
[2009/11/14 23:25] URL | Nafalan #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://nafaland.blog84.fc2.com/tb.php/21-32f71452
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。