せっかくだしまたなんか書きだすー
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

THE IDOLM@STER UNITED
よっこらs(蹴

ということで、Twitterのアカウントは発破Pした(消した)ままなんですが、
こちらのブログに関しては、気が向いたので再び細々と更新していこうかなと。
いんですよ、消えたい時は勝手に消えて気付けば戻ってきてたでいんですよ。
優柔不断ですねわかります。スミマセン。許してください。
Twitterに関しては、めんどいし時間とられるので復帰は現在考えてません。

それでは本文に移らせて頂きます。



先日こちらの合作に参加させて頂きましたので、その話をしようと思います。
で、今回ボクが担当させて頂いたのは 『SAKURA DROPS』 というきょk(殴


(反省タイム)


で、今回ボクが担当させて頂いたのは『嘘みたいな I love you』でした。
当初合作の主催であったitachiPから、
「皆さんが好き好きに楽しくやって頂ければいいんですよw」
「好きにやった結果、様々な皆さんの動画の色が全部合わさって真のイメージ
 カラーになる、的な考えもありますので。責任とか諸々は自分がとりますw」
という言葉を頂いていたので、本当に好き勝手やらせて頂きました。


今回協力をお願いした『あまとう』さんと『たけとら』氏。
このお2人は、学生時代からの友人です。
「PV系に関しては他の人に任せればいいやw」
「でもなぁ…よし、悪目立ちしようw」
といった何ともアレな考えから手描きの方へ走ろうと決めました。
曲的にこれPV無理って思ったし。

一応自分でも人並みに絵は描けはするのですが…。
クオリティが下がるので友人を頼るといふ。ネ。
他のPさんと組むという考えはありませんでした。
絶対に遠慮してしまうでしょうので。
各担当に関しては、

あまとうさん…真、一部背景担当
たけとら氏……小道具、一部背景担当
ナファ云々……構成、編集、責任等担当

といった形で製作に至ってます。
お2人には、
「〆切があるし、指示も出させて貰うけれども、基本『楽しむ』を最優先に
 してくれたら嬉しいのよ^q^」
「間に合わないー、とか、責任とか、そんなんは全部こっちでどうにかする
 から気にしないで楽しんでネw」
…といった感じで。
どっかで聞いたことのあるセリフを用いつつテンション維持しつつ着々と。
やー…。合作ってやっぱり大変なんですね。
大変ゆえに完成時の達成感もひとしおで。改めて痛感しました。

指示の一例を出すと、例えば真が眠っていて添い寝したくなるシーンですが、
『これを左右反転させたヤツでお願い!』
(どうにかなる日々 [著:志村貴子] より引用)
nemui
という風に、ひたすら漫画を漁って例示するような感じでいってます。
おかげ様で本がとっちらかって部屋が結構アレな状態になったのは仕様。
携帯はd○comoの2010夏モデル、F-06B(ピンク色は御座いません)をモデルに。
終盤はラフ(jpg)で送られてきたものを抜いてpngで保存、動画に組み込んで
『こんな感じで使うから!』等、そういったやりとりもしてました。
聞いたところ、それで相手さんのテンションも上がったりしたそうで。
なんだかんだで完成にこぎつけたワケですが、結構ギリギリでした。
友人の2人も『いい経験になったし楽しかった!w』と言ってくれて。
他の人と一緒に動画で遊ぶのは初めてだったので、なおさら嬉しかったです。


更に言えば、メドレー等、合作関係に参加するのも初めてでしたので。
右も左もわからない状態だったのですけれども。
皆様の助けがあって、楽しくやれました。携帯の場面マジめんどかったケド。
前半の繋ぎは(ゆウゆ)Pから早めに暗転するという気配りを頂けましたし、
後半の繋ぎに関してはitachiPが上手く合わせてくだされましたし。
ホントお2人ならびに合作に参加された皆様には頭が上がりません。
前半の歌詞がかぶるという音源を初めて聞いた時には、
「なんて難しいことしてくれやがるコンチキショウ!!w」とナンデモナイデス。


さて。
宇多田マコトメドレーこと、THE IDOLM@STER UNITED。
様々な偶然が重なったにせよ、ホント素晴らしいメドレーだと思います。
曲順とかでそういう構成になると踏んでいたのかは全く存じませんが、
まさに『真』というアイドル、女の子を描ききった構成だったなー、と。
参加者が言うのもアレですが、本当にビックリしました。


当初声をかけて頂いた際に「1本タバコ吸う時間だけ考えさせて」と言ったの
ですが、まぁ合作参加したことないしめんどそうだしとか色々考えつつ。
それでも『なんだかこの企画、どうにも面白そうだな』という好奇心が勝り、
「参加させてください」とお願いしました。
裏ではボクが返事する前に『ナファランおっけーだってーw』とか言ってた人が
いたと聞きますが気のせいですよね気のせい。うん、気のせいだね。


なにはともあれ。
THE IDOLM@STER UNITED。
声をかけて頂いたうえ、参加させて頂けて、本当に光栄でした。
心の底から参加者視聴者その他諸々の皆々様に、感謝の言葉を。
ただし荒らしは除く。




あと、当ブログに関してですが。
先週ちょこっと関西にお邪魔したりとか、気に入ったモノがあったりとか、
そういうことがあろうがなかろうが、とりあえず気紛れ更新に戻ろうと思います。
つまりテケトーにやってくってことですネ。わかります。


とまぁ、やたら長い文章になりましたが。
ここまでお読み頂いた方々。
お付き合いいただき、お疲れさまです&ありがとう御座います。
それではこの辺りで今回の記事は締めくくると致しましょう。


じゃ、そゆことで!
 
 
 
 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://nafaland.blog84.fc2.com/tb.php/56-2b79aac7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。