せっかくだしまたなんか書きだすー
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

刻まれていく10円傷にこもった『想い』に関して。

それこそ、想いの限りその全てを込めて大切にしている車を所有していた
として。必死で前金を工面して、幾年月ものローンを越えて。時間があれば
洗車にいそしみ、時に磨き、時にいじり、自分はこの車を10年先も20年先も
乗っていたい、そう思うほどの車を所有していたとして。

果たしてその車に10円玉で引っ掻き傷をつけられたとしたら。
皆様はどういった反応をするのでしょうか。

相手が10円玉で引っ掻くに至った経緯、理由、覚悟、それらを考慮すれば。
その傷に対する感情は、まったく別のものになるのではないでしょうか?



ここまで話せば、勘のいい方は何の話がはじまるかがわかるかと存じます。
今回とりあげさせていただくのは、カクテルDSが終わってから今までに
至る、『真動画に関する流れ』についてです。
主に『動画をアップロードする側の皆様への問いかけ』です。



まず最初にひとつ。
ボクはハッキリ言って、今の『流れ』が大嫌いです。心の底から嫌悪してます。
それこそふと思い出しては感情が乱され、悔しいのやら悲しいのやら憤りを覚える
のやら、感情があまりに絡まってぐじゃぐじゃな時間を何度も押さえつけました。

そしてもうひとつ重要なことがありまして。
勘違いしてほしくないのは、カクテルDSで引き金となった動画群については。
本気で馬鹿やった方々の動画をみて、まぁ思うところはそりゃ少しはあります
ケド、(少し語弊がありますけれども)悪くなく、むしろアリだと思っている
…ということです。



では、果たして何に対してこんなにへそを曲げているのか。
話を冒頭の例えに戻します。
(なおここでは車を例にお話ししますが、服でもぬいぐるみでも
色紙でも、各々ものすごく大事なものに置き換えて読み進めて
頂ければ幸いです。)


先に書いた通り、溺愛している車に突如10円玉で傷を刻まれたとします。


もしそれが、本気の想いを込めて刻まれた10円傷なら。
その経緯を考えると、ボクは一方的に、それこそ烈火の如く怒ることは
できないと思うのです。色々と思うところはあれど、我慢もできるし、
理由によっては笑って流す場合もあるだろうし、いずれは傷を刻んだ相手と
「そんなこともあったねーw」と笑いつつ話すこともできるでしょう。

そして、もし。
その傷をみた子供たち、もしくは野次馬が。
「なんだ、傷つけていいんだw それなら僕達もやろうぜ、ギャハーww」
と、楽しそうに笑いながら、めったやたらに10円玉で傷を刻みつけていけば。
ボクは、とてもじゃないが我慢できない。
それこそ激昂するに違いないと思います。



つまり、ボクがへそを曲げているのはそこなのです。



カクテルDSにおいて、真に限らず一部から問題視されたであろう動画群。
それこそ怒られることも覚悟のうえで、本気で力の限りにバカをやった。
そんな動画の数々。

もちろんそれだって許せない人もいるでしょうけれど。
少なくともボクは、あの動画群に関しては、笑って流せます。
人により積極的に見はしなかったり、笑い方だって苦笑だったりしたとして
も、あれらに対し一方的に、頭ごなしに激昂することは、ボクはできません。
怒られることも覚悟のうえで、本気でバカやってくれてんですから。


心の底から嫌悪しているのは、その後に起こった『流れ』なのです。
果たして怒られることを覚悟しているかしていないかという、その判断に
困るような動画が、次々とあげられるような状況になっていることに対し
ボクは心の底から嫌悪感を抱いているのです。

それこそ、例えに出した子供たちや野次馬たちが、
「皆がやっているから自分もやっていいんだw ハッハーやっちゃおーw」
と。次から次に、楽しそうに、笑いながら。しっちゃかめっちゃかに傷を
刻んでいっているような状況にしか見えないのです。


もちろん、『やめろ』と言っているワケではありません。
無論やっていいんです。やっちゃいけない理由なんてないんです。
言ってしまえば単なるMADのひとつひとつにすぎないのですから。

そして、だからこそ、せめてある程度の覚悟はしてほしい。
愛し方は人それぞれといえど、人の宝物に泥を塗るような行為を、
他人が大切にしているものに、傷を刻みこむような行為をしている
のにも似ているのですから。


みんなが楽しんでいるその裏で。
それで嫌な想いをしている人がいるかもしれないということくらい。
せめて時折でもいいから、思い起こして認識していてほしい。



雪歩のアレで『これはやりすぎやろw』と思い。
ポジション確認で『バッカwww』と笑い。
ヅラが飛んだら『やりやがったwww』となり。
タオルを見て『ちょおいコラァーw』とツッコミ。
積極的に見るかは置いといて、ボクはまぁ笑え飛ばせました。
そりゃ思うところはありますが、軽く我慢はできる程度で。


各アイドルも通ってきた道だと感じています。
今回、単にそれが真に回ってきただけだとも思っています。
同じようなことをしてきたのではないかと頭を抱えて。
過去にひっぱたかれること覚悟で投稿した動画も思い出し。
悪気もなく、単にみんな楽しんでいる。そこにボクがとやかく
言うのは如何なものかと、草を生やして笑い飛ばしてたつもりで。
けれども、笑い飛ばし残りが積もっていっていたのか。
それはボクの手に負える感情じゃなくなってました。



ちょっと、今の流れは軽々しすぎやしませんか。



MADだし面白ければ何やってもいいじゃんと言えば、そうです。
そしてそれにより嫌な感情を抱く人がいるのも見てきたことです。
嫌なものは見なければいいじゃないかと言えば、そうです。
見ないように努めても、みてれぅやTwitterを利用したりすれば、
嫌でも目に飛び込んでくることだって事実なんです。

そこで「みてれぅを見るな」と言えますか。
「Twitterをやめればいい」と言えますか。
「ニコマスを見なければいい」と言えますか?

ボクが今回の流れに『やめろ』と言うことはできないのに等しく、
それらに対し『やめろ』と言うことはできないんじゃないですか?



最後に、重ねて言います。
ボクは、カクテルDSの動画群は楽しめました。
そしてそこから今に至るこの『流れ』は、心の底から嫌いです。


『やめろ』とは言いません。言えません。
だからこそ、それで嫌な思いをしている人がいるということも。
勝手な願望かもしれませんが、同じ動画投稿者として。
心の隅に置いていてほしいのです。


よろしければ、動画を投稿するその前に。
人の宝物に傷をつけていっているかもしれない、ということを。
ポジション確認よろしく、そのことも確認してください。
単なる一動画投稿者としての切望です。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。